矯正治療


綺麗な歯並びは見た目が良いのはもちろんですが、歯磨きもしやすくなるため、ムシ歯や歯周炎になりにくい利点もあります。


歯の矯正というと見た目を良くすることが主な目的と考えがちですが、近年では歯並びをよくすることで正しく噛めるようになるという、その機能面の効果も重要視されてきています。


患者さまの年齢や歯並びにより様々な方法があり、簡単なものであれば2週間程度で良くなる場合もあります。矯正が可能な年齢も広がってきており、3歳~40歳代くらいまで可能です。


以下に主な矯正の方法を紹介していきます。



金属+ワイヤー

金属+ワイヤー
長所 丈夫で壊れにくい
短所 金属色が目立ちやすい



セラミック+ワイヤー

セラミック+ワイヤー
長所 歯の色に近いため、目立ちにくい
短所 金属製の装置に比べると壊れやすい。金属製の装置に比べて5万円程度価格が高い。



アクアシステム

アクアシステムとは

歯型を取ってマウスピースを作り、それを装着するものです。

歯が移動する度に歯型をとって新しいマウスピースを作り(個人差はありますが治療終了まで3~4回ほど)、それに変えることで少しずつ歯を動かしていきます。


長所 取り外し可能な装置なので、目立ちにくくムシ歯や歯周炎になりにくい。
短所 歯の移動が少なくて済む場合にしか適応しない。

アクアシステム装着前 アクアシステム装着後

ご覧のとおり、マウスピースは透明でピッタリと歯に付くので会話をしていても相手の方にひどく目立つようなことはありません。






費用

検査、診断料:15,000円


治療費:方法により 15,000円 ~ 800,000円


トリートメントコーディネーターによる詳しい説明や個別のお見積もりも可能です。矯正治療の方法は、患者さまのお口の状態によって選択肢なども変わってきますので、まずはお気軽にスタッフまでお尋ねください。